004

カイロプラクティックとは?アスレチックトレーナーとは?

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは、1895年アメリカ人のD.D.パーマーが創始しました。
今日、世界80ヶ国以上に広まりアメリカやイギリスなど34の国と地域で法制化され、国連のWHO(世界保健機関)にも認められている国際的ヘルスケアなのです。

海外ではカイロプラクターになる為には医者と同等の教育を受ける事が必須ですが、日本では法制化されていない為に教育の基準が無く誰でもカイロプラクティックを行うことが出来ます。
現在日本には約2万人のカイロプラクターがいると言われていますが、その中で国際基準の教育を受けたカイロプラクターは数百人しかいません。

 

IMG_0084そこで、手技主体のアジャスメント(矯正)を中心に軟部組織テクニック等を使用し、脊椎を理想的な湾曲に
整え、人が本来持っている自己治癒力/環境適応力を向上させ回復力を高めます。さらに生活習慣のアドバイスも行い、皆様が快適な日常生活を送れるように努めます。

アメリカではスポーツの代表チームスタッフには必ずスポーツカイロプラクター(卒後教育でスポーツ障害に特化したカイロプラクター)も選出されています。
世界的に有名なプロゴルファーのタイガー・ウッズ、ツールドフランス前人未踏の7連覇を達成したランス・アームストロング等色々な競技の選手達も怪我の予防や競技成績アップの為カイロプラクティックを受けています。

アスレチックトレーナーとは?

asure1スポーツ選手の外傷・障害の予防、救急処置、リハビリテーションなどを担当します。
外傷、筋力の左右非対称、間違ったフォームや体に負担が掛かり過ぎる運動、日常動作が引き起こす関節、筋肉、靭帯等の軟部組織障害の処置を行い、選手が少しでも早く競技に復帰出来るように運動療法やストレッチ・物理療法,テーピング等を使います。
またスポーツ現場においてケガが発生した時に傷害の程度を評価し、応急処置を施し、救急車を呼ぶ等の対応の判断をします。

 

 

1990年にアメリカの医学会で準医療従事者として認定され、医者と連携を取りながらアスリートをケアします。
アスレチックトレーニングで最も大切なのは予防なので怪我等を繰り返さない様にリコンディショニング/リハビリテーション等も行います。

ath-trainer01現在アメリカではプロのスポーツチームや大学は勿論、短期大学や高校にもアスレチックトレーナーが最低一人は必ず配属されています。
それは部活動中に起きるスポーツ障害の評価やケアをその場で行う事が出来、適切な処置で復帰までの時間の大幅な短縮や間違った判断で選手生命の短縮、怪我の再発を防ぎます。

アメリカではアスレチックトレーナーになる為には認定された大学の学部を終了し、実技と筆記の資格認定試験に合格しないとなれません。
基本的には裏方なので一般の人には知られていませんがTV等で選手が倒れたりした時に、一番最初に駆けつけるのがアスレチックトレーナーです。